HOME | コンセプト

年月を経ても変わることのない美しさと心地よい暮らし

ずっと住み続けるからタイムレスな木の家

梁を現しにした勾配天井の寝室

家は完成して終わりではありません

家は、その家が完成してからずっと長く、家族が住み続けるものであります。
だから、新築時のことだけを考えた家づくりではなく、年月を経た後のことも考えた家づくりがとても大切だと私たちは考えています。
いつ起きてもおかしくない大地震でも安心して住めること、暑い夏も寒い冬も一年中快適に暮らせること、その家族がずっと健康でいられること、など、安心して心地よく暮らし続けられることがとても大事なことだと思います。
 
そして、設計やデザインについても、新築時だけがきれいで美しいということではなく、10年・20年の時を経てもその美しさが維持できるような考え方で設計していくことも、重要だと思っています。
流行り廃りのデザインではなく、普遍的で古くなっても愛着が出てくるようなデザインを追求していきたいと考えています。
 
TIMELESS とは、時間を感じさせないという意味です。
ずっと長く使い続ける「家」だからこそ、その時間を大事にしながら、時間を感じさせない安心して心地よく暮らせる、お施主様にとっていつまでも愛着を持てるような「家」を提案していきたい、それが私たちが目指す家づくりのコンセプトです。
 
そのために必要な技術や性能や設計の考え方にこだわって、日々家づくりに取り組んでいます。
 

日伸建設がこだわる技術と性能

日伸建設が目指すデザインと設計の考え方